製品案内
MENU
  • 電子材料
  • 電気絶縁材料・工業材料
  • エポキシモールド電気機器
  • 暮らしの中にリショーの技術

HOME > 製品案内 > エポキシモールド電気機器 > モルコン

エポキシモールド電気機器

エポキシモールド 高圧進相コンデンサ モルコン

世界でただひとつの「完全固体絶縁」

molcon
モルコン
環境汚染物質である、オイル、ガスを全<用いない難燃構造・完全モールドタイプのコンデンサです。

絶縁比較

モルコンは直列リアクトルと組み合わせてご使用下さい。

また、安全運転のために、放電コイルの取付をお奨めしております。

特長

 

1)防災性に優れています

 難燃性エポキシ樹脂を用いた、完全モールドタイプの進相コンデンサです。

 可燃物であるオイルを使用しておらず、重要な施設にも安心してご使用いただけます。

 
2)地球環境に優しいコンデンサです

 モールド化による固体絶縁構造ですので、環境汚染物質であるオイルや、CO2の2万倍の温室効果があるとされるSF6ガスを一切使用していません。

 

3)メンテナンスフリーです

 ブッシング一体モールド形で、鉄製溶接容器構造ではないことからも、密閉性・耐汚損性に優れています。

 

4)耐湿性・耐水性を有しています

 耐湿性・耐水性に優れた完全モールド構造のため、受電設備に設けた水系消化設備使用後も、適切な処置を施す事で再使用が可能です。

 

5)保護性能に優れています

 検出性能に優れた異常電流検出用の保護装置(異常検出装置)を装備しています。

 万一内部故障が発生した際には、その初期段階で中性点の微小な差電流を検出して信号を発し、コンデンサ回路を開放する事ができる安全設計です。

 また、誤動作防止のための電源ノイズ対策も施しています。 (内部結線図)

 

6)高調波対策に対応しています

コンデンサ、ならびに直列リアクトル(L=6%)には高調波耐量品(I5=55%)を標準化しています。

 

7) 低損失・省エネタイプです

 誘電体には低損失のフィルムを採用しており、運転経費が節減できます。また、温度上昇も低く抑えられています。

 

8)耐震強化が可能です

 ご要望により、側面の取っ手部にねじ穴を設けることができます。コンデンサ本体と外部を固定することで耐震強化が図れます。

 

 

JIS C 4902-1:2010(高圧および特別高圧進相コンデンサおよび附属機器)に基づいた、社内試験の結果を一部ご報告いたします。

標準仕様
回路電圧 6600 V ・ 3300V
準拠規格 JIS C 4902-1:2010
形 式 REC形
設置場所 屋内用、標高1000m以下、相対湿度85%以下
周囲温度 -20〜+50℃
(24時間平均45℃以下、1年平均35℃以下)
容量許容差 容量値に対して-5〜+10% (at 20℃)
(各相の不平衡率1.08以下)
損 失 率 0.040%以下 (at 20℃、定格電圧)
最高許容電圧

 

電圧倍率
許容印加電圧
1.10
24時間のうち12時間以内
1.15
24時間のうち30分以内
1.20
5分以内
1.30
1分以内  
ただし、1.15倍を超える電圧の印加は、コンデンサの寿命を通じて200回を超えないものとする。
温度上昇 20℃以下(at 35℃、定格電圧)
放電特性 端子開放後、その残留電圧を5分間に50V以下
絶縁強度 6600V : 22/60kV、3300V : 16/45kV
表 面 色 赤色
コンデンサ取付間隔 50mm以上
保護装置 異常検出装置付属

定格寸法表 3300V・6600V

◆回路電圧 3300V、6600V 三相 屋内用 放電抵抗内臓 異常電流検出端子付 (L=6%)